本文へスキップ

SEASONSはジャズ生演奏のプロモートします

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3415-1391

〒157-0067 東京都世田谷区喜多見4−15−18

コンセプトconcept

コンセプト

店内イメージ

under construction (製作中)


ジャズについて

under construction (製作中)

ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。

○○○○○○○をしたいのですが・・・

ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。

生演奏について

試写会生演奏 - 華やかさと高級感・活気のある演出・インパクトのある演出

イベントで生演奏の周りに人だかりができている光景を誰もが一度は目にしているはずですが、生演奏の演出はイベントに活気を与え、その場に居合わせた人々の心に深くイベントを印象付けることができます。

CDや館内BGMだけの演出とは違い、”人”が演出をするステージパフォーマンスとしても楽しめる上に、BGMとして会話の邪魔にならずに演出したり、御社の催しのシチュエーションに合わせて演奏致します。
楽器編成を催しに合わせてカスタマイズすることも可能です。

新規に生演奏をお考えのお客様へ

催しの演出内容がまだお決まりでないお客様や、印象に残る演出をお考えのお客様には生演奏をお勧め致します。
はじめてのご利用にも丁寧にコーディネート致します。まずはExtensionまでお気軽にお問い合わせください。

既に生演奏をご利用したことのあるお客様へ

弊社では法人のクライアント様がご利用しやすい価格と豊富なコーディネート経験で特にジャズの分野に於いて高く定評を頂いております。まずはお気軽にお問い合わせください。

老人ホームでの生演奏について

70歳代以上の青春(昭和30年代)の音楽ジャズだった

Take Five「テイク・ファイブ」、Autumn Leaves「枯葉」、Fly Me To The Moon 「フライミートゥーザムーン」そして Take The A Train「A列車で行こう」etc.

昭和36年(1961年)正月、アート・ブレイキーとジャズ・メッセンジャーズの来日公演をきっかけに、日本全国にモダン・ジャズ・ブームが沸き起こった。

それまでのジャズ・シーンは、ユニバーサル映画「グレン・ミラー物語」(1953年アンソニー・マン監督、ジェームス・スチュアート、ジューン・アリスン主演)や「ベニイ・グッドマン物語」(1955年バレンタイン・デイビス監督、スティーブ・アレン、ドナ・リード主演)のヒットにより、スイング・スタイルのジャズが一般庶民にはおなじみで、ジーン・クルーパ、JATP、ルイ・アームストロングの来日公演は、進駐軍やごく一部のジャズ・ファンのためのものであったといってよい。

それがアート・ブレイキーの来日によって一変した。強烈なリズムとパワー、黒人独特のブルース・フィーリングを前面に押し出したハード・バップ・スタイルの演奏に、日本人は驚き、それまでジャズ音楽には眼もくれなかった小説家、詩人、知識人、マスコミも「これが本物のジャズだ!」と絶賛、ハード・バップ・ジャズが大流行となった。

当時銭湯に行くと、湯船で浪曲に代わってメッセンジャーズのヒット曲「モーニン」や「ブルース・マーチ」を唸るお客さんがいたという。
東京にはモダン・ジャズを聴かせるジャズ喫茶が何件も開店、それは全国に拡がっていった。若者はモダン・ジャズ喫茶でジャズを聴くのが流行の最先端を行く生活スタイルだった。

70歳代以上の方々に特にスタンダード・ジャズ、特に生演奏で聞かせると、どなたでもそうですが青春を思い出すのか、身体を揺らし始め、中には涙を流す人もいます。

ご家族の方もお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばちゃんと一緒にジャズの生演奏で楽しんで下さい。

老人ホームでのジャズの生演奏のつどいを是非ご検討下さい。


スタッフ写真

compay info.会社情報

ジャズ生演奏派遣
SEASONS (シーズンズ)

〒157-0067
東京都世田谷区喜多見
4−15−18
TEL.03-3415-1391
FAX.03-3415-1391
atsuosax@gmail.com
お急ぎの時は携帯電話へ
090-9245-0830(高橋)

→アクセス